BMW X3にフォーカルSP+プロセッサアンプ | aMuses公式サイト

カーオーディオ & セキュリティー アミューズ

aMuses公式サイト

お気軽にお問合せ下さい

084-920-1005

BMW X3にフォーカルSP+プロセッサアンプ

20200531 (1)_1

新しめのX3にフォーカルForBMWとマッチのDSPアンプの取り付けです

BMWは純正のオーディオシステムの種類も多く、見極めは慎重になります

今回は12スピーカー車

フロント2ウェイ+シート下のウーファー+リア2ウェイ+センターSP2ウェイのお車

俗に言う【BMW 12スピーカー7チャンネルアンプ付車】

ということは・・・・

各社から発売されている、BMW7チャンネルアンプ車用の

『ズルッと交換タイプのプロセッサアンプ』が適合しそうでしたが、そう上手くいきません

それは、後ほど・・・・

まずは、フロントスピーカーの交換から

20200531 (3)_1

こちらが、見慣れたBMWの純正スピーカー

20200531 (4)_1

こんな感じになります

20200531 (5)_1

純正スピーカーとの比較では、こんな感じです

圧倒的に、フォーカルのほうの頑丈さが見て取れます

20200531 (2)_1

こちらが、センタースピーカーの見た目

20200531 (6)_1

カバーを外すとこんな感じ

20200531 (7)_1

そのセンタースピーカーの取り付け部を、フォーカルに交換していきます

20200531 (8)_1

こんな感じです

スピーカーフレーム部から、スピーカーカバーまでのクリアランスが多かったので

厚めのエッジスポンジを貼り付けてます

202005315

続いて、BMW定番のシート下のウーファー部です

2020-05-23_19-11-39_557

こちらが、純正ウーファーの図

20200531 (9)_1

こちらが、フォーカルの新商品のBMW専用ウーファーへ交換後の図

今回の新商品から、「2Ωですか?4Ωですか?」と、聞かれると思います

(純正のユニットを確認後の発注か?プロセッサ導入か?で、判断分かれると思われます

2Ωか?4Ωか?を選べますが、今回は純正ウーファーは2Ωだったので、

結果オーライ2Ωで正解でした)

20200531 (10)_1

プロセッサーアンプ装着の図

今回は、マッチのBMWの純正7チャンネルアンプ付き車用の、

『ズルッと交換プロセッサアンプ』を取り付けましたが、

結果的には『ズルッと交換』はできませんでした(>_<)

http://www.ms-line.co.jp/helixpp_processor7bmw.html

20200531 (11)_1

最終的には、このプロセッサアンプの選択で良かったのですが、

施工的には、カプラーオンはできません

実車の配線を解析しながら、実線での割り込みでした

納車時には、十分満足できる音質になりましたので、

こちらも全て結果オーライです(^^)

まぁ・・

この手の、『実車を見たら(バラしたら)「話しが違うじゃん!」』事件は

業界内では良くあることですので、慣れてますけど・・・

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください


上に戻る