輸入車へ、TVキャンセルやバックカメラ後付け、ドライブレコーダーなど・・ | aMuses公式サイト

カーオーディオ & セキュリティー アミューズ

aMuses公式サイト

お気軽にお問合せ下さい

084-920-1005

輸入車へ、TVキャンセルやバックカメラ後付け、ドライブレコーダーなど・・

メルセデス Cクーペです

テレビキャンセラーの選び方について・・・

純正状態では、約5Km/h以上のスピードが出ると視聴の規制がかかりますが、

走行中のTVの視聴や、ナビ操作ができるようにするには『TVキャンセル』が必要です

ドイツ社の多くの車種でTVキャンセルには、2種類の手法があります

『コーディングタイプ』と『配線割り込ませタイプ』です

 

 

『コーディングタイプ』と呼ばれる、車両のプログラムを書き換える手法のメリットは、

機器の施工がいらないので、施工が早い(というか、そもそもしない)

そして、金額が安い。

もう一つの手法が『配線割込みタイプ』

こちらは、機器を車両の配線に割り込ませるので、工賃が発生する

という事は、みんな『コーディングタイプ』を選びそうですが、そうでもないんです。

「なぜか??」ご来店いただいた方には、ちゃんとご説明して選んでいただいています

 

 

アウディR8へ、ドライブレコーダーの取り付けです

ルーフが開くので施工が簡単か

と思いきや、まぁまぁ面倒です・・・・

 

 

 

最近、ジャガーも増えてきました

格好いいですね。。。

 

 

 

 

 

こちらの車種では、『コーディングタイプ』がありませんので

『配線割り込ませタイプ』での施工となります

約1時間程度で施工できます

 

 

 

 

現行のMINIは、『MINI コネクト』という純正で大きめなモニターが付いていますが、

バックカメラがありません。。。

なので、バックカメラは社外品を取り付けて対応します

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください


上に戻る